ギルド『アルファ』探索日誌

主に世界樹の迷宮シリーズのプレイ記録。

乱数固定で逆鱗ドロップ(氷竜編)

氷竜編。装備とかそのまんま。

編成は火竜の時と変わらず。装備も同じ。

使用スキル、ステータスブーストスキルは以下の通り。
パ:フリーズガード5、シールドスマイト5
バ:猛き戦いの舞曲10、沈静なる奇想曲3
メ:博識10、ヘヴィストライク10
ア:博識10、火炎の術式10
ア:博識10、火炎の術式10

4層磁軸からスタート、金鈴を使う。
階段を上る前に金鈴使用。切れる前にもう一度。
正面で乱数表197ページを開き、戦闘開始。

1、ブレス
フリーズガード、攻撃、ヘヴィスト、火炎、火炎
2、絶対零度
フリーズガード、猛戦、ヘヴィスト、火炎、火炎
3、絶対零度
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
4、シールド
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
5、再生
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
6、シールド
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
7、再生
スマイト(腕封)、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
8、氷槍→失敗
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
9、シールド
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎
10、シールド
フリーズガード、沈静、ヘヴィスト、火炎、火炎

10ターン目、パラ→竜→バード→アルケ(火炎)
→アルケ(火炎)→メディ→撃破
の流れで逆鱗ドロップ。

のべ回数で30回以上は倒したけど、それ以前に
氷竜の前まで無事に辿り着ける確率が体感で8割程度って……。
道中でエンカウントしすぎて乱数表のページを越えちゃったり、
逃げれられずにマリューさんがPOPしちゃったり。
最初は200ページ目から戦闘開始していたけど、
20パターンくらい試して無理だったんでページ変えたり。

……でも、乱数固定無しで逆鱗を取るよりかマシかも、
と思えるあたりが逆鱗マラソンの鬼畜さを物語るな。ホント。
中の人はレア運のなさに定評があるのでなおさらです。

雷竜さんは雑魚いので適当にやります。すでに1回出してるしね。